« 久しぶりの更新ですが、2017年Webライターに求められるスキルとは? | トップページ | 「Webライター募集の」タイトルも一新してWebライターお役立ち情報を今後も発信します »

2017年9月 7日 (木)

Webライターとして記事作成会社に応募するメリット

Photo

これまで100人以上のWebライターやSEOライターを育ててきた立場で少し書かせていただきます。

多くの既存Webライターの方はクラウド系の募集でデビューされた方も少なくないでしょう。あるいは実践ではほぼ役に立たないライティング資格?的なものをお持ちの方も…

今私個人がWebプロデューサーとして関わっている立場で、Webライターとして基礎から学ぶメリットについて思うことを書きます。

■ライター応募は全くの未経験者でも歓迎される理由

これは一部の記事作成会社でおこなっていますが、OJTで稼ぎながら基礎を学ぶことができます。

どうしても自己流で書いていると、一つの記事構成すらできないWebライターになってしまいます。

応募されてくる方のほとんどはタイトルの意味、リード文の必要性、導線、見出しタイトルの重要性、記事の流れからまとめ…残念ながらこちらの設定したハードルをクリアされている方はまれです。

教える側の立場で言えば、変なクセの付いた応募者を一から…となると大変な時間がかかります。

過去二年間でおよそ2000人ほどのライター応募の方と関わってきました。その中で採用したのは5%未満でした。

そしてその5%のほとんどはWebライター未経験の応募でした。

中にはダイヤの原石のような方の応募も…自分の素質に気づいていない未経験者の方も少なくありません。

今私の関係している記事作成の法人では、またWebライターを育てようと思っております。

興味のある方はこのブログのリンク先からお問い合わせください。

あるいは個人的にメッセージを頂いても対応させていただきます!Webライティングはお金を払って学ぶものではありません。

実践で学びながら、専属ライターとして応募するのがベストです。これだけはお忘れなく。

« 久しぶりの更新ですが、2017年Webライターに求められるスキルとは? | トップページ | 「Webライター募集の」タイトルも一新してWebライターお役立ち情報を今後も発信します »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315519/71635184

この記事へのトラックバック一覧です: Webライターとして記事作成会社に応募するメリット:

« 久しぶりの更新ですが、2017年Webライターに求められるスキルとは? | トップページ | 「Webライター募集の」タイトルも一新してWebライターお役立ち情報を今後も発信します »

無料ブログはココログ

お気に入り

AdSense