« 運営側から見るWEBライティング情報~初心者が期待できる収入 | トップページ | ライティングの基礎を無視した結果炎上中の日本水道協会ポスター »

2015年10月 6日 (火)

WEBライターの求人を探す前に!覚えておきたい3つの基礎知識

1006

在宅での仕事を考えている人にとって最適ともいえるのがWEBライティングでしょう。全く経験がなくても始められるのが魅力です。専業主婦の方など、働きに出るのが難しい人でも空いた時間でそれなりの収入を期待することができます。

 

専門のライターを目指すのでなければ、すぐにでも仕事を始めることができます。毎月3万円程度のライター収入が目標であれば、基礎的なルールさえ学んでおけばそれほど難しくはないでしょう。最近ではWEBライティングの需要はますます高くなっていますので、求人に応募さえすればほとんどの方は採用されるでしょう。

 

■この三つの基礎知識さえ覚えておけば、今日からWEBライティングを始められます

専門レベルのライターを目指すのでなければ、最低限このルールさえマスターしておけばほとんどの案件をこなすことが可能です。ここさえ注意して書けばあなたの記事の評価が上がる、そのくらい大切な初心者WEBライターとしての必要な知識だと思って下さい。

1)同じ言葉の繰り返し
私自身過去のライター指導経験から「ほぼすべての人がやってしまう」のがこれです。文章の中に同じ単語が何度も繰り返されていると、とても読みにくくなってしまいます。特に近い位置で、あるいは一つの文章の中で何度も、このようなパターンは絶対に避けるようにしましょう。


具体的な例文をご覧ください。

 

例文

「最近の恋愛の傾向では、男性が、女性に対して、力強くアピールするという傾向は減ってきているようですね。そのため女性に対する接し方も、男性女性を強調したものから、男性女性も同じ視点、価値観を共有する方向に変化しています。」

 

初めてのライティングではこうなっても仕方がありません。自分の中の意識としての目安としては150文字に一回程度になるように、記事を書いた後でもかまいませんので自分で校正するようにしましょう。

 

例えば600文字の文章であれば4回まで、こんな目安で書くようにしましょう。もちろん執筆の際にクライアントからの要望で「特定のキーワードを決まった回数以上使用する」そのような場合は、その指示に従うようにして下さい。

 

2)同じ語尾が繰り返された文章

これもほとんどの人が、意識しなければ「そうなってしまう」ものです。仕事としてのWEB

ライティングが初めてであれば,仕方がないことです。基本的に日本語の場合の語尾は限られています。

ほとんどの場合は「です」「ます」「でしょう」、このような言葉の繰り返しになってしまうのが普通です。

 

仕事として文章を書くのであれば、同じ語尾の連続使用は「二回まで」と意識してみて下さい。最初は難しいかもしれませんが、書き終えた後で修正する癖をつければ自然と身に付きます。このようなルールはすべてWEB上のユーザーがストレスなく、あなたの書いた文章を読んでもらうためのテクニックだと思って下さい。

 

WEBライティングの目的は「いかに最後まで読ませるか」ということです。雑誌などの紙媒体とは異なり、夜に横になりながらスマホを見ている人は「読みにくいと思ったら」その瞬間に違うサイトに移動してしまいます。このようなライティングのルールは、すべてユーザーの意図をベースとしてつくられているものです。

 

3)無駄な形容詞、指示語や接続詞はすべて省けます

WEBライターとしての経験はなくても,普段の生活で友人と,あるいは会社で、メールは日常的に使われる通信手段です。過去に自分が書いたメールを見てみましょう。そこではきっとたくさんの「形容詞、指示語や接続詞」が使われているに違いありません。

 

具体的な言葉で説明してみましょう

・形容詞:「あんな」「そんな」

・指示語:「あれ」「それ」「その」「これ」

・接続詞:「また」「そして」「しかし」

 

これは一例ですが、数えないくらいあると思います。実はこのような接続詞などは「すべて削除しても」日本語の文章としては、ちゃんと成立します。実際に自分が書いたメールでも文章でもかまいませんので、一度すべてを消してみて下さい。必要だと思っていたものが、「なくても成立する」ことがよくわかるでしょう。

 

今回説明した三つのルールは、WEBライティングではNGとされる「冗長な表現」にならないような、読みやすい文章を作るための基本的なものです。これからWEBライターとして求人広告を探して募集するのであれば、ぜひこの基礎的な執筆ルールは覚えておきましょう。

WEBライティングに興味のある方はこちらから会社ページに飛んで、是非ご応募下さい。
私が直接指導させていただきます!

 

 

« 運営側から見るWEBライティング情報~初心者が期待できる収入 | トップページ | ライティングの基礎を無視した結果炎上中の日本水道協会ポスター »

WEBライター 在宅ワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1315519/61926182

この記事へのトラックバック一覧です: WEBライターの求人を探す前に!覚えておきたい3つの基礎知識:

« 運営側から見るWEBライティング情報~初心者が期待できる収入 | トップページ | ライティングの基礎を無視した結果炎上中の日本水道協会ポスター »